買い物狂いの忘備録

40代の物欲にまみれたオッサンの忘備録です。ミリオタ、ガンオタ、あと洋服の事など忘備録的に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦支度 あと小ネタも少々

楽しかったイベントが終わり、怒涛のイベントラッシュの時期となりました。

5月17日~18日に行われる、GOTENBA SVGNET 春のお祭りサバゲー Spring Operations 2014の準備をしておりました。。

恒例行事とはいえ、前夜祭の支度も含め色々と用意しなけりゃいけません。。

s-IMG_8544.jpg
なんか現用離れが久しい私です、はい(笑)

5月31日~6月1日に、岐阜県にて開催されるNAM☆NAMへ所属チームSEAHOUNDが参戦するのですが、仕事で行けない私はこの春のお祭りでコットン臭を楽しもうと思っております(自虐)

銃もお約束と化したこれ
s-IMG_8547.jpg

M60はどうした?
という声が聞こえましたが、前回のブログにあえて書かなかった事があります。

ゲームの準備中、惨劇は起こりました。
s-IMG_8452.jpg
お分かりだろうか?

マガジンを装着しようとしたら、
s-IMG_8451.jpg
ポロッと
s-IMG_8453.jpg
外れてしまいました。。。
それにしても甘い溶接なだなぁ、これカーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

e5eec534.png
自分が何か使おうとすると、いっつも変なトラブルが発生するんだよなぁ...
という事で、使う気ゼロ なので今回はドッグ入りです。
運が悪い僕(´・ω・`)

あと先日ツイッター上にて若手NAM軍団と、装備の小ネタ話で盛り上りましたが、、自分のネタを書いてみます。
よく戦争映画とかで手りゅう弾、ハンドグレネードを装備のベルトとかに差し込むように持ち歩くシーンをご覧になった方がいるかと思います。
見た目はすごく格好良いのですが、あの方法ですと激しい動きをした際に手榴弾を簡単に落としてしまうという事があります。
あとジャングルの戦いとなったベトナム戦争においてサスペンダーやベルトに手榴弾を挟んで携行すると、やはり落としやすいのと、小枝が安全ピンに引っかかって抜けてしまう可能性があります。
これは以前紹介した映画チャーリーモピックの冒頭でも、装備の組み方がデタラメな少尉をチーム員が注意するシーンがありますね。

まぁ、ベトナム戦争中のSEAL隊員なんかも、手りゅう弾やWP(白りん弾)などをベルトやサスペンダーに引っ掛けている写真なんかが出てきておりますがw,そのような場合の固定法をまたの機会に書いてみましょう。。

私が教わったのは湾岸戦争に従軍したSEAL隊員が行っていた、手りゅう弾を安全に保持するやり方です。

用意するもの
手りゅう弾 ダクトテープ

s-IMG_3416.jpg
ここではスモークグレネードを使っておりますw

まず初めに、手榴弾の安全ピンをしっかりと曲げて抜けにくくしてくださいね。
初期の状態だと、ただ手りゅう弾に安全ピンが刺さっているだけですからね。

s-IMG_3417.jpg
このように、安全ピンのリングにテープでつまみを作ります。

s-IMG_3418.jpg
そうしたら、長く切ったテープをつまみに付け...

s-IMG_3419.jpg
こんな感じで巻き付け..

s-IMG_3420.jpg
これで終了です。
無論末端は折り返して、つまみを作ってくださいね。

使う時は、テープのつまみをつまんで一気に剥がすと、安全ピンまで抜けるとの説明でした。
確か映画「ブラックホークダウン」の冒頭で、デルタ隊員が手りゅう弾にテープを巻くシーンがありましたが、同じような事をしているなぁと思ってしまいましたw

こんな小さなネタでも、装備の組み方に違いがでてきます。
是非お試しあれ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

溶接外れ

こんにちわ。
記事拝見しました。
私も55才になりますが物欲は収まる所を知らず、欲しい物は市販されてないなら自作も辞さぬ欲しがり屋です。

さて拝見した画像で溶接外れの画像が有りましたが、その後如何なさいましたか?
ご存知かも知れませんがあれはスポット溶接と言うもので、自分も最近まで仕事として使っていたので良く判るのですが、あれは明らかにスポット溶接機の設定ミスによる溶接電流不足もしくは過剰加圧による接合不良だと思います。
本当に、くぅあーっ、ぺ!ものです(`ロ´)

適正設定でスポット溶接された物は、破壊テストでも溶接箇所が千切れて穴が開く程の強固な物ですので恐らくロット単位での不良だと思いますよ。
一度メーカーに文句の一つも言ってみましょう。
うまくすると「バレたか!」てな調子で無料交歓か修理してくれたりするかもしれません。

自分なら手持ちのアルゴン溶接機でチョチョンと着けてしまいますが(-^〇^-)

私も昔はサバゲーちょっと仲間内でやってたことが有りますがあの頃はハイパワー全盛期でスキー用グローブの上から撃たれても指に血豆が出来たもんでした。

今は皆さんレギュレーションをしっかり守って楽しくプレイしている様なので安心ですね。

長文失礼しました。

Re: 溶接外れ

鉄造さま

コメントありがとうございます。
このM60ですが、友人の金属加工会社にお願いし、再度溶接して頂きました。
やはり鉄造さまと同じ事を友人は言っておりました...
昔、エアタンの時代のサバゲーをやられていたとの事ですが、昔の日本の会社ならクレームをつければ一発だったのですが、中華製の電動ガンですと信じられないかもしれませんがある程度購入者の自己責任になってしまうのです(汗)

無論ちゃんとしたショップさんで購入したらその限りではないと思いますけどね。
私は安い所で買ってしまったので、文句のつけようも御座いません(笑)

それでM60ですが、現在色々と弄り中であります。
7月くらいにまた続編の記事を書かせて頂きます。弄る内容はその時のお楽しみにしてくださいませ。

今のサバイバルゲームですが、アサヒやJACのエアタン全盛の時代に比べるとパワーの点では低くなりましたね(あたりまえ)
お蔭で初心者の方も入りやすくなったかと思います。
私も実は高圧の時代を経験しておりますので、8気圧戦にて一度酷い大ケガをした事がある事を書いておきますね。内容は到底書けませんが(笑)
なので良い時代になったものです。
鉄造さまも、またサバゲーを復活されてはいかがですか.

こんなクソブログですが、また遊びにきてください!


  • 2014/06/08(日) 09:39:18 |
  • URL |
  • 物欲 #-
  • [ 編集 ]

恐怖のエアタン時代

では7月の記事楽しみにしております。
当時、自分は異色の珍獣、いや珍銃ヤテマティックにss9用タイトバレルを装備、エア缶直付けと言う見境のないカスタムで参戦し皆の笑い者でした。

では又。

Re: 恐怖のエアタン時代 スーパータンクも懐かしいですw

ありがとうございます!
7月には珍妙な記事を書けるように頑張ります!

ヤティマティックって、実は凄いパワーが出るんですよね(笑)
私はMGC93Rに自重落下式マガジンを付けたのを愛用しておりました。。

また遊びにきてください!

  • 2014/06/11(水) 17:40:21 |
  • URL |
  • 物欲 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slaphead.blog.fc2.com/tb.php/91-65e52ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。