買い物狂いの忘備録

40代の物欲にまみれたオッサンの忘備録です。ミリオタ、ガンオタ、あと洋服の事など忘備録的に書いてます。

Gloverall グローバーオールダッフルコートを買いました

昨年末、私の趣味活動が大幅に低下した理由を書こうか...

妻へのクリスマスプレゼントに、Gloverallのダッフルコートを買ってあげたのDEATH.
それも、実は私が欲しかった「MONTY」.....


以前、トグル修理で一度Gloverallの事書かせて頂きました。
私物欲も、「MONTY」が欲しくてお金を貯めていたのですが、何故か違う品物を購入してしまう謎←
そんでもって以前からダッフルコートを欲しがっていた妻の為に、少し奮発してみました。

IMG_7606.jpg

ここで少し歴史のお勉強です。
ダッフルコートの由来なのですが、元はベルギーのダッフルという港町があるのですが、そこで作られていた漁師向けの防寒着が由来となります。

Gloverall社はWWⅡの時、防寒着としてダッフルコートをイギリス軍に納品しておりました。
10_11.jpg
10_35.jpg

米海軍は防寒着でPコートを着ておりますが、英海軍はダッフルコート。。。
あの有名な戦争映画「ナヴァロンの要塞」にて、ラストシーンにもダッフルコートを着用したグレゴリー・ペックとデヴィッド・ニーヴンの姿が写っております
nabaron2.jpg
まっ、Gloverall社のものかどうかわかりませんがww

そして戦後、漁師や船員向けの防寒着だったダッフルコートを民間向きにお洒落にし、一般のファッションとなっていったのは皆様ご存じの通りかと。。

そして今回購入した「MONTY」
Gloverallのダッフルコートを愛用していた、WWⅡの英国陸軍の将軍で有名なモントゴメリー将軍にちなんで作られたモデルとなります。
10_31.jpg
モントゴメリー将軍の略歴はwikiを見てくださいw

IMG_7602.jpg
コートの内側には「MONTY」のタグが縫い付けてあります。

タウンユースのコートとなりますが、これでもかというくらいに色々なギミックが付いております。
IMG_7608.jpg
コート内側の内装には、太ももを固定する為のストラップが付属。コートの裾がバタつかないような工夫ですね。

IMG_7610.jpg
襟の所から風が入らないようにするチンストラップがついています。
フード部分にも工夫があり、フードをかぶった時に絞れるようにスナップボタンが付いております。
ダッフルコートといえば大きなボタンが特徴的ですが、この「MONTY」の木のボタンと麻紐の組み合わせはグローブをはめた手でも容易にコートの開閉ができるようにとの事だそうです。
生地は柔らかく暖かいメルトン生地。

こういった細かい工夫はマニアにはとてもうれしいポイントです。

ここで問題発生。
品物が届いたのは良いのですが、いざ妻が着た時に袖の長さがえらく長い事に気が付きました。。。
IMG_7603.jpg
あわてず騒がず、今回は近所にあるお直し屋さんに袖詰めをお願いしました。写真はカットした袖。。
納期は2週間強、お値段は4500円くらいだったかな。。

お蔭様でジャストサイズになりました。
妻が喜んでくれたのは良かったです。

ですがお正月、これを着た妻と横浜にお出かけしたのですが、、
横浜駅の高○屋デパートでおもいっきり集られました←

BdL_wKyCQAARpdM.jpg

もう私のライフはゼロです。。
鬱だ子嚢。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slaphead.blog.fc2.com/tb.php/77-014deb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ