FC2ブログ

買い物狂いの備忘録

40代の物欲にまみれたオッサンの備忘録です。ミリオタ、ガンオタ、あと洋服の事など備忘録的に書いてます。

バブアーのコートをリプルーフしてみる

今まで散々バブアーのネタをやってきました。

購入して数年経過し、クリーニングを一切しないバブアーのコートもえらくくたびれてきました。
バブアーのようなオイルドコートは、

洗剤を使って洗濯禁止
お湯を使って洗濯禁止
洗濯機なんてもってのほか


という、綺麗好きの自分には到底耐えられないお手入れの鉄則があります。
今までお手入れとして

汚れた所を水拭き
ブラッシング
陰干し
内張へファブリース


という方法で凌いできましたが、今年コートのリプルーフに挑戦する事となりました。

今からこのブリカスコートをしばきます。
写真 2019-05-12 9 59 21
写真 2019-05-12 10 01 38

ここで登場するのがこれ
写真 2019-05-12 10 01 47


洗剤禁止じゃねーか!
と思った方もいらっしゃると思います。でもだって汚いし臭いし、これくらいは冒険したいと思うのですよ。

写真 2019-05-12 10 04 19
バケツの中へ冷水とエマールをぶち込みます。
写真 2019-05-12 10 04 26
入れてかき混ぜただけで、黒い水が出てきました。

一時間洗剤へ漬け込んだ後、流水でエマールを流します。
写真 2019-05-12 11 20 51
スポンジでしっかり擦りながら、洗剤を流すのですが......得体のしれない汚れが排水溝へ流れて......
家人が不在の時にやるのが良いですね(ワンポイントアドバイス)

汚い
写真 2019-05-12 11 20 55
写真 2019-05-12 11 26 06
何年にもわたり蓄積してきた汚れ、コートについていたオイル、人間の情念など様々なものがバケツの底へ溜まっています。

写真 2019-05-12 11 29 00
洗濯機で脱水かけようと思いましたが、洗濯機が汚れると家人からシメられるので、そのまま軒下へ吊るして干しました。

写真 2019-05-12 19 58 59
写真 2019-05-12 19 59 10
乾燥後
なんて事でしょう。素敵なエマールの香りに包まれたコートがそこにありました。
オイルが完全に落ちきってないので、あちこちムラになっていますね。
禁忌である洗剤洗いをしたので縮みを心配したのですが、生地が傷んだ様子も縮んだ感じもありません。
温水と洗濯機を使うと違う結果になったかもしれませんが、まぁ試す気はありませんねw

ここでリプルーフ、コートへオイルの再塗布を行うのですが、本来ならばバブアー社の純正を使います。


だけど今回は、あえて使いません。何故ならば
バブアーのオイルはかなり臭う
からですw
家人からも苦情が来てしまうので、今回はあえて別のオイルを使ってみました。
フィッシングやハンティングウエアで有名なフィルソン社のオイルです。
写真 2019-05-19 8 17 31
天気の良い日曜日、ベランダで作業してみました。
写真 2019-05-19 8 20 08
湯煎でオイルを柔らかくして(直火禁止)、それを手で直接刷り込みます。

手がベタベタになっているので、撮影なんてできませんw

オイルを塗布している動画を見つけましたので、参考にしてください。

写真 2019-05-19 9 08 20
コートへオイルを塗ったら、ドライヤーをかけて靴用ブラシで伸ばして生地へオイルを馴染ませます。
写真 2019-05-19 9 13 08
オイルを塗った直後です。
これを天日干しして、乾かします。

数日ほど乾かして完成です。
後日調べてみたら、バブアーなどのオイルドコートのクリーニングをしてくれる業者さんがいるのですね。
でも数万円はかかるリプルーフ。自分でやればオイルの代金2000円くらいでできちゃいます。
このシーズンオフに挑戦してみたらいかがでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slaphead.blog.fc2.com/tb.php/221-9b35df40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)