買い物狂いの忘備録

40代の物欲にまみれたオッサンの忘備録です。ミリオタ、ガンオタ、あと洋服の事など忘備録的に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Navy SEALs Weapons 2

*前回の続きとなりますー

SEALはまたドイツH&K社の5.56mm突撃銃HK33に興味を持ち、ハリントン&リチャードソン社でライセンス生産されたT223を採用します。が、非常に頑丈ですが分解整備がしずらいものでした。
Early_33_D.jpg
33z42dc.jpg
bigalashtonprisoner.jpg

*HK33は7.62mmNATO弾を使用するG3小銃を、5.56mm弾を使用するようにスケールダウウンし設計を変更したものでした。
性能的にも大変優れたものでしたが、構造が複雑で整備がしずらい、パーツの供給が難しいという欠点があり、ベトナム戦争でSEALが少数使用しただけにとどまりました。


*********************************************************************************************
T-223について補足です。
b352d3a0.png
外見上H&K社のG3突撃銃やライセンス生産されたセトメライフルに非常によく似ているT-223ですが、一番わかりやすい相違点はボルトリリースレバーの有無となります。このボルトリリースレバーは本家のHK33にもついていませんので、T-223独自のものとなります。
以下、チームメンバーのキンタマン殿から提供して頂いた画像を貼らせて頂きます。

s-IMG_1507.jpg
s-IMG_1508.jpg
s-IMG_1510.jpg
s-IMG_1511.jpg
s-IMG_1512.jpg
s-IMG_1509.jpg
外観はよく似ていますが、7.62mmのG3突撃銃はベトナム戦争のSEALは使っておりません。
イベントでG3をHK33のつもりで持って行き、空気扱いされぬよう気を付けてくださいw
*****************************************************************************************

しかし1967年は、有名なストーナーマシンガンが導入された年であり、Mk23Mod0という名前でも知られています。ストーナーはその弾倉の収納力(150発メタルリンクベルト)と大火力のため(毎分850発)SEAL隊員に人気がありました。
63a11.jpg
Stoner_1.jpg

大変人気のあったストーナーですが、デルタ地帯の泥で給弾不良を起こしやすく常に銃を綺麗にしていなければならない欠点がありました。しかしこのような欠点があっても「ストーナーマン」は、清潔なキャンバスバッグにマシンガンの予備パーツや5.56mmメタルリンクベルトを入れて持ち歩いてストーナーマシンガンを運用し、SEALはこの武器を賞賛しました。

1891160_1740715559487608_5121065003697906101_n.jpg
10675650_1740715549487609_5965475818140111760_n.jpg
10636166_1740728302819667_6253773861672818475_n.jpg

ベトナム戦争中の逸話として、1970年アメリカ第一軍にてストーナーマシンガンがベトコンの武器庫から発見されました。これはSEALの武器が敵に鹵獲された唯一の事例でした。
実際には他のアメリカ軍部隊がストーナーマシンガンを小川で紛失してしまい、それを鹵獲したベトコンが5.56mmメタルリンクベルトを持っていなかったのでストーナーは使われた形跡がないとSEALは気が付きました。
*同じくメコンデルタを作戦区域とした第9歩兵師団でもストーナーマシンガンは少数使われました。
製造元のキャデラックゲージ社はベトコンに鹵獲されたストーナーに興味を持ち、調査の為キャデラックゲージ社に銃を引き渡す時、SEALは新品のストーナーマシンガン3丁と大量のスペアパーツを渡す交換条件として上手くせしめました。

*ストーナーM63は天才的な技師、ユージン・ストーナーによって作られました。
一つの機関部を元にして、パーツの交換によりカービン銃、小銃から機関銃までの機能をこなせるというコンセプトで作られました。
SEALには小銃型のストーナーライフルも支給され、少数ですが部隊で使用されました。
あとここで書いている清潔なバックとは、M183デモリッションバックの事かと思われます。前線の兵士には手軽に使える物入れとしても重宝されました。

13502_1.jpg
軽量かつ大量の弾薬を携行する事ができるストーナーマシンガンは、敵拠点への強襲任務が多かったSEALにはうってつけの兵器でした。ストーナーが無いと基地から出ないという隊員もいるくらいでした。
ベトナム戦争後、1980年代(グレナダ侵攻)までストーナーマシンガンは使用されました。


1968年、すべての部隊が消音器付きの拳銃(Mark22 Mod0 Navy HushPuppy)を支給されました。
snA14700 (1)

hushpuppy1a.jpg

Mark22はスミス&ウエッソン社M39 9mm自動拳銃のバレルを延長しサイレンサーを取り付けるようにしたモデルでした。同時にMark144亜音速弾が開発されました。
hushpuppy2a (1)

seal_mk_22_with_ammo_and_suppressor_internal_wipe_kit_below-300x205.jpg

*主な改良点として
サイレンサーを取り付けるために延長されたバレル
大型化されたフロントサイトとリアサイト
スライドが後退しないようにロックするレバー(排莢する時に音が出ないようにする為)などの改良が施された。

*最良の消音効果を得るため、弾頭が緑に塗られた9mm弾(Mark144)とサイレンサーのバッファー(内部の仕切り)が一緒に支給され、22発撃ちきったらサイレンサーのバッファーを交換するように定められました。
ベトナム戦争中のSEALを代表する武器の一つであるハッシュパピーですが、運用は厳格に行われており、任務の前に部隊指揮官に直接支給されたとの事。
敵の歩哨などを音も無く斃す目的で作られたMk22ですが、先日見たディスカバリーチャンネルのSEAL特集にてベトナム戦争に従軍したSEALベテランが面白い事を言っておりました。
ベトナムの農村では家畜としてアヒルを飼う事が多いのですが、アヒルは警戒心の強い鳥なので農村では番犬代わりに飼われていたとのこと。ハッシュパピーでアヒルを斃して敵に接近したとコメントしておりました。
音も無く斃さなければいけないのは、兵士や番犬だけでないという事ですね。


SEALもM16の銃身に取り付ける事ができ同時に3発発射できる40mmグレネードランチャーなどのテストを行いました。
ですがこの武器は、実際に製造される事はありませんでした。
crazy.jpg
*どう見てもバランスが悪いですよね。採用されなかった理由はお察しください(笑)
カリフォルニアのチャイナレイク海軍兵器工廠は連射可能な40mmグレネードランチャーを試作、SEALに実戦テストを依頼しました。
Gi8nK.jpg
*上の写真ですが、チャイナレイクで試作されたポンプアクションで連射できる40mmグレネードランチャー。4発のグレネードを装填しショットガンのようにポンプアクションで装填し連射が可能という代物ですが、ごく少数が使われたとの記述が残っております。
1277316301.jpg



またSEALは、12.7mm(50Cal)口径の狙撃銃をベトナム戦争中テストしており、他の国の軍隊が50Cal狙撃銃を導入するよりも何年も先んじていました。
ベトナムにてM16用の亜音速弾やサイレンサーのテストもSEALは行いました。
SEAL-Museum-02.jpg
*アメリカ・SEALミュージアムに展示されているサプレッサーのカットウェイモデル

hushpuppy3a.jpg

tumblr_m9alc050Ue1rylr5to1_500.jpg
*当時海軍だけでなく、陸軍の各部隊でもサプレッサーをつけたライフルを投入し多大な戦果を上げていました。

PRUアドバイザーとしてフェニックス計画に参加した幾つかのSEALチームは、9mmブローニングハイパワーGP35を使用しました。
brgp35_R.jpg
*陸軍のSOGでGP-35を使用しているのは広く知られていますが、海軍部隊でも使われておりました。

以上ざっとですがNavySEALsがベトナム戦争時に使用した武器を紹介させてもらいました。
無論ここに書かれていない武器も存在しますが、興味を持った方は調べてみるのも一興かと思います。

chinalakespecial_arms2.jpg
chinalakespecialweapons.png


*例のごとく、テキスト間違いとかこの武器の説明が違うとかのご指摘がありましたら、こっそりお願いしますw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

うぽつです!

SEALがブローニングハイパワー使っていたとは知りませんでした。
あとストーナーライフルって使用されていたんでしょうか?

  • 2016/01/25(月) 17:00:04 |
  • URL |
  • BLACK #-
  • [ 編集 ]

Re: うぽつです!

> SEALがブローニングハイパワー使っていたとは知りませんでした。
> あとストーナーライフルって使用されていたんでしょうか?

コメントありがとうございます。
あ、書き忘れましたw ストーナーのライフルバージョンは少数ですが使われております。

  • 2016/01/25(月) 17:59:23 |
  • URL |
  • 物欲 #-
  • [ 編集 ]

ハッシュパピーは、エアガン化してほしいですね。MGCじゃちょっとなぁ・・。

  • 2016/01/28(木) 01:55:43 |
  • URL |
  • 飛鳥一等兵 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

飛鳥一等兵さま

コメントありがとうございます!

> ハッシュパピーは、エアガン化してほしいですね。MGCじゃちょっとなぁ・・。

ご存じかもしれませんが、昨年中華でS&W M6904が出たのですよね。
もう少し頑張ってもらいたかったです(笑)

  • 2016/01/28(木) 09:46:15 |
  • URL |
  • 物欲 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slaphead.blog.fc2.com/tb.php/158-18c7edc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。