買い物狂いの忘備録

40代の物欲にまみれたオッサンの忘備録です。ミリオタ、ガンオタ、あと洋服の事など忘備録的に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アホカリプス2015 Day2-2

状況開始です。
昨年もこちらのフィールドを使ったのですが、いわゆる山岳フィールドでありかなりアップダウンの険しい場所でもあります。
s-IMG_6948.jpg

s-n09ZK4mc.jpg
今回はフィールドの最奥まで米軍が進みそこからスタート、共産側は米軍の最終目標ポイントへの到達を阻止する任務が与えられました。

s-名称未設定_30
s-名称未設定_36
米軍が集結ポイントから出撃します。
s-P7120170.jpg
今回陸軍SOG RT ALA MOANAの面々
彼らは今回、敵と接敵交戦する事なく偵察を主な任務として与えられました。

名称未設定_53
名称未設定_54

s-名称未設定_47
s-名称未設定_56
集結する米兵

s-DSC00167.jpg
s-DSC00170.jpg
s-DSC00169.jpg
Ⅴ字型の谷の上に集結した共産軍
谷の下を米兵が通過するまで、ここで待機しておりました。

s-名称未設定_101
s-名称未設定_108
s-名称未設定_193
戦端が開かれた。
急斜面の上に陣取り撃ちおろす共産側に対し、無謀な正面攻撃を繰り返す帝国主義者の軍勢。
徹底的に打ち据えて、米帝国主義者に大打撃を与えた。

s-DSC00183.jpg
s-DSC00181.jpg

我が解放戦線第二分隊も稜線を守っては後退するという遅滞戦術をとり、米帝国主義者や海兵隊に大損害を与え、海軍特殊部隊を全滅させるという戦果もあげた。

隣の戦区を守っていた北ベトナム第二分隊
s-IMG_20150712_114838.jpg
古参の分隊長がオーストラリア軍の兵士を捕え尋問する様子である。

途中何度か無謀な突撃を敢行し帝国主義者を恐れさせるも弾薬の欠乏により徐々に後退を強いられ、共産軍は最後の突撃を敢行する事となった。
名称未設定_275
名称未設定_276
s-名称未設定_281
s-名称未設定_280

ここにアホウバレーの戦いは終わった。

欠乏する弾薬や不足する補給にも耐え、共産軍は散々に帝国主義者を打ち破った。
s-ZgwiTNJB.jpg

経験の浅い私が分隊長を務めた解放戦線第二分隊は、一人の落伍者や捕虜も出さずに任務を完遂する事ができた。
補佐をしてくれたMk同志、かめきち同志、よースケ同志、CCS同志、それにグリーンドラゴンのベテラン勢や古参の同志たちが助けてくれたお蔭で、米帝国主義者に激しい懲罰を与える事ができた。
ここに感謝の意を表します!

アホカリプス2015、お疲れさまでした。
今回SEALでの出撃は無かったのですが、解放戦線での参加は非常に面白い経験をさせて頂きました。
第二分隊に、自分とゆかりのある人間が多く入ってくれて助かりましたw
また来年、この地に皆が集まり楽しい時間を過ごせますよう。
このような楽しいイベントを主催されたデュークさん、ありがとうございました。そして参加将兵の皆さま、お疲れさまでした!!


写真提供

Mk殿
スキッパー殿
MIZZさん
ながせ殿
現代鉄砲ブチ文化研究会@広報垢 様
(順不同)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slaphead.blog.fc2.com/tb.php/136-f0adafe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。