買い物狂いの忘備録

40代の物欲にまみれたオッサンの忘備録です。ミリオタ、ガンオタ、あと洋服の事など忘備録的に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARROW DYNAMIC M1918A2 BAR 7

もういい加減最終回にしたいと思う、はい物欲です(皆様に挨拶)
先日ストックのリアル加工に挑戦というところで終わりましたが、こんな事をしてみました。

IMG_0793.jpg

アサヒペン油性ニスウレタンスプレー(ウォルナット)
これをプラストックに塗ってしまいます。

教えてくれた友人に感謝!!!
で、こんな感じで作業をしていきます。

1.銃を分解してストックとハンドガードを取り出します。
2.#80~100位のサンドペーパーで全体を削ります。
(木の表面の感じを出すつもりで、銃口よりバットストック方向へ一直線に削る)
3.削り終わったら洗剤で洗って脱脂。「アサヒペン油性ニスウレタンスプレー(ウォルナット)」(ホームセンターで売ってます)を軽く吹いて3分くらいで一度ウエス(ぼろ布)で拭き取る。
(完全に拭き取らず、削った木目を残す程度で)
4.乾いたら再度ニススプレーを吹く(一度に吹かず、薄く吹いて様子を見ながら)
5.乾いたら完了。テカリが気になるのなら艶消しニススプレーを吹く(黒い靴墨を塗って拭き取るなんて荒業もあり)

IMG_0794.jpg

作業前の状態です。

で、どんな感じになったかって?

ええ、まともにプラモが作れない男がまともな塗装できるわけがないじゃないですか(自爆)

とりえず補修と改修の繰り返しで、なんとか100m離れたところから見て木に見えるくらいにはなりましたww

組み立ててみて、あと足らないのはスリングです。
現在PKミリタリアさんに注文を出しているのですが、通関などで手間取ってしまい入手が困難との事。
仕方ないので、、
IMG_0801.jpg
2年間放置しているDMRのスリングを流用する事にしました。


完成したBARはこちら。

IMG_2949.jpg

うん、写真を縮小すると塗装が格好よく見える(死

そういえばこのBARを購入した時に、こんな不吉な紙が入ってましたが、
IMG_0021.jpg
原因がわかりました。

コッキングレバーとダミーボルトカバーはちゃんと連動して動くようになってましたが、工作の程度が低いのかコッキングレバーに若干のガタがあり、マガジンを入れないとガタが取れないという素敵仕様になっておりました。

現在
IMG_2950.jpg
ちゃんとマガジンを入れた状態で
カシャーンッ!が出来るようになりましたとさ


これでBAR地獄変も最終回にしたいと思いますがなにせ中華。
またこんな記事を書くかもしれませんが、その際はご容赦をww
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おぉう

やだ………凄く格好イイ。(御世辞)

イイ感じの木スト具合&スリングの組み合わせかと。

こう見ると支援火器(笑)には見えないですよね………アサルトライフルの原型はBARだったんだっ!(MMR)みたいな。(笑)

  • 2012/10/12(金) 17:51:54 |
  • URL |
  • SKE #9L.cY0cg
  • [ 編集 ]

No title

SKEさん

スリングですが、BAR用のリプロスリングはもっと格好が良いのですよ。
塗装ですが、できれば1km先からスコープで覗いて見てくださいww

確かに、支援火器には見えませんな。

  • 2012/10/13(土) 08:46:04 |
  • URL |
  • 物欲 #YInHV9pY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://slaphead.blog.fc2.com/tb.php/12-c6231cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。