買い物狂いの忘備録

40代の物欲にまみれたオッサンの忘備録です。ミリオタ、ガンオタ、あと洋服の事など忘備録的に書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーベニアジャケットにも手を出してみた これで最終回

前回ジャケットが完成したと書きました

img_0_20150624153915730.jpg

あの後、チームリーダーのウルゲイル大尉殿から色々とご教授頂き、もう一度ワッペンを貼りなおしてみました。
完成したブツがこちら。
s-IMG_0115.jpg

左胸のパッチを交換、右肩に新たにパッチを加えてみました!
基地の中で私服代わりに着用し、見せびらかしをイメージして製作しましたw

何のワッペン張り付けたんだよ!
という声がちらほら聞こえてきましたので、簡単な説明をしますね。

s-IMG_0117.jpg

まず右胸から
s-IMG_0134.jpg
ネームテープと、その上にあるのはベトナム共和国海軍ダイバー章。

左胸にあるのは、L.D.N.Nワッペン アメリカ海軍SEAL隊員のアドバイザーワッペンです。
s-IMG_0130.jpg
以前にも何回か取り上げさせてもらいましたL.D.N.N

ようやっと ジャングルファティーグ完成
アホカリへの道 3

ベトナム版SEALとして、実際にSEALチームと共同で作戦行動に出たりしました。
camhranh.jpg

右肩には在ベトナム海軍軍事顧問団のパッチを張り付けました。
s-IMG_0120.jpg
ベトナム戦争当時、最初に派兵されたSEALチーム1は、軍事顧問として南ベトナム海軍特殊部隊L.D.N.Nに訓練を施します。

話が脱線しますが、1962年ごろよりアメリカは南ベトナム軍事援助司令部(U.S.Military Assistance Command,Vietnam、通称MACV)を設立、南ベトナムに対して人的、物的援助を行っておりました。
陸軍特殊部隊などが山岳民族に対して訓練を施した話は有名ですね。
海軍も同様に、物資の援助だけでなくコマンド作戦に対しても援助や指導を行っておりました。

さて、ざっと説明させていただきましたが、いかがなものでしょう。
ワッペン一つでも色々な意味があるのが分かっていただけたでしょうか。

ただのワッペンと侮るべからず。こうやって歴史や背景を考えながら付けてみるのも楽しいですよ。

さて、こうやって服が完成してきたのは非常に嬉しいのですが...
イベントまで2週間というのに難題が出てきてしまいました... 詳細は後日....

SpecialThanks
Lt ウルゲイル
CPO スキッパー
ありがとうございました!
関連記事
スポンサーサイト

スーベニアジャケットにも手を出してみた そにょ2

前回パート1では、意味深な終わり方をしましたね。

とりあえず続編でーす。
のっぺらぼうなジャケットだと寂しいと思い、参考にと色々と画像検索をしていたら、EA社のアパレル部門でタイガーストライプのジャケットを販売していたのですね。
10384357_1740673229491841_8003222445119956277_n.jpg
10847891_1741022229456941_554768142013229875_n.png

おっしゃ! シンプルでカッコいい!

という事で、しっかりマネさせて頂く事にしました。
s-IMG_6505.jpg

そんでもって左の胸に白のテープでネームを入れようと思い、大阪の名店MASHさんからステンシルセットを購入しました。
s-IMG_6513.jpg

白のネームテープ自体がベトナム戦争中期くらいまで使われていたのですが、その後ODのテープに刺繍という形になってきました。
本来ならスタンプでネーム入れをしますが、まぁ、色々な諸事情を考えてステンシルに挑戦です。

s-IMG_6515.jpg
挑戦で......

s-IMG_6517.jpg

img_0.jpg
なんじゃこりゃー!

はい、チマチマ作業するのが嫌な僕は、ステンシルインクをどっぷりと付けて作業をしました←
作業のコツは慌てない、あせらない、コツコツやる事が大切ですね(実生活にも通じますねw)

その後、お友達のMIZZさんから色々と教わりました。
ステンシル用の筆だと失敗する確率があがりますので、道具を自作する所からスタートです。
****************************************************************************
スポンジ・古いTシャツ・輪ゴムを用意します。
スポンジは硬い部分を外して、軟らかい部分を2cm角くらいにカット。
Tシャツを5~7cmくらいにカット。
スポンジをTシャツ生地に包んで、輪ゴムで止めます。
小さい「てるてる坊主」を作ります
s-IMG_6559.jpg

作業の方法。必要なもの→小皿、適当な布、もしくはキッチンペーパー。
作業の仕方です適当な小皿(無いなら購入)にインクを入れます。量は500円玉くらいでいいと思います。
製作もしくは購入したスポンジをつけます。
しっかりインクを吸い込んだスポンジを小皿の縁で軽く絞るようにそぎ落とします。
スポンジからインクがぼたぼたと落ちることが無い感じ。不安で有れば、折り畳んだキッチンペーパーに少し押さえてインクを吸わせてください。
そのあとに型紙を載せたネームテープにインクを吸わせたスポンジをポンポンと軽く叩きながら色を載せてください。コツは薄く少しずつ色を載せることです。
急いでギューギュー押し付けてはいけません。滲んで失敗します。あくまでも少しずつグラデーションで色を濃くしていくのです、小皿のインクが無くなったら少しずつ足してください。
足しすぎるとうっかりインクを付けすぎて失敗します。メンドクサイと思いますが真っ黒になるまで作業を続けてください。
*******************************************************************************
以上原文ママ、転載させて頂きました。
今度は根気よく教わった通りに作業してみましたら....
s-IMG_6563.jpg
上手くいきました!

s-IMG_6564.jpg
少しカスレや汚れができたのは、(゚ε゚)キニシナイ!!

後はどんな感じで縫い付けるかという所で、チームのキャプテンでもあるウルゲイル大尉殿から意見を頂きました。
ツアー(ベトナム戦争に従軍)が終わって帰国の為に作ったのか、ツアー中で見せびらかし用に作ったのかと。
そんな事を念頭に置いて縫い付け~

s-IMG_6663.jpg

ファティーグを意識したような縫い付け方をしてみました。
右の胸にはネームと、以前こちらのエントリーで取り上げた南ベトナム海軍ダイバー章を縫い付け~
以前ジャングルファティーグに縫い付けたのはMIZZさん謹製の自作パッチでしたが、今回は昨年某所で購入し死蔵していたパッチを縫い付けてみました。
s-IMG_6665.jpg

左の胸は出来の良いリプロのパッチがあったのでそれを取り付けました。
s-IMG_6666.jpg

今回のスーベニアジャケット製作にあたり、皆様から色々なご意見を頂戴し本当にありがとうございました!
特にMIZZさんにはステンシルのやり方を教えて頂き、感謝×114514ですw

これ普段着でも着こなしてみようと思いますよ!
関連記事

キャンプ環境を改善してみる

梅雨の時期に入りました!
毎日蒸し暑くて嫌になります、物欲です。
はい、これもアホカリ2015への道と書くべきなのでしょうが、番外編的な事をつらつらと書いていきたいと思います。

普段キャンプにて、皆さんはどこに寝泊まりしてますか?
自分は昔テントを持っておりましたが、自分のイビキの酷さに友人に迷惑をかけたくないと、ここ10年以上車中泊をしております。
愛車のエクストレイルの後部座席はフラットに折りたたむ事ができ、183cmの私でも膝を曲げてなんとか寝れる事ができます。
正直キツいのですが、まぁ、酒を腹いっぱい呑んで寝るので無問題という事にしておりました。

そんなある日の事、お友達の髭ぼうずさんのミリタリーキャンプの記事を拝見していた時、ピピッとくるものを感じてしまいました。
9803800_2148113909_51large.jpg
何これ!

このテントは何?という事で聞いてみました!
海兵隊で採用された、EBNS(Enhanced Bed Net System)というもので、個人用の蚊帳とテントが合体したようなシステムとなります。

s-IMG_6608.jpg
こんな感じのパックの中に納まっているのですが、非常にコンパクトです。重さも2k~3kgも無いのではないでしょうか。

s-IMG_6609.jpg
中身ですが、
蚊帳となる本体
その上からかけるフライシート
ポール
ペグ
となっております。

本体を止めているナイロンベルトを外すと
バイーン!
といった感じで本体が展開するのでご注意を!(実際展開する時に顔に当たるから注意! という説明書きが中に入ってましたw)

s-IMG_6613.jpg

室内ですが実際に展開し、ポールを装着してみました。
自分が実際横になってものびのびできますし、車の後ろで寝るよりはナンボかマシですね。

フライシートをかけるとこんな感じに...
s-IMG_6615.jpg

激しい雨の中で使う訳でもないし(そもそもキャンプしませんw),これならオールマイティにいけますね!

近所のアウトドアショップでは多分取扱いはない代物ですが、ヤフオクやe-bayなどで販売されております。
ソロでのキャンプで使われる方にはおすすめですよ!


おまけ
さて、バイーンと本体を展開したのは良いですが、ちゃんと畳めなくなり30分は激しく悩んでしまいましたw
一応中には取説(英語のイラスト)が入っておりますが、僕には全然理解できませんでしたw


ちゃんとこういった説明ビデヲが存在する事を神様に感謝ですw
それでも何回かは練習が必要です。

キャンプの前には用具の点検(練習)は忘れずに!
関連記事

スーベニアジャケットにも手を出してみた 1

前回の裸ネタ、いかがでしょうか?
自分の身体が汚いと思う年頃、物欲です。

アホカリ2015まで、もうまもなくですね。
そんな中色々な方面に触手を伸ばしている私ですが、やはりここはお洒落着が欲しいなぁという事で、スーベニアジャケットに手を出してしまいました。

スーベニアジャケットとは?
米兵が出征した先の土地にて作られたジャケットの事です。
歴史をさかのぼれば第二次世界大戦後、日本に駐留した米軍の将兵が自分のジャケットに日本的な刺繍を施してもらうのが流行しました。
それをお土産のジャケットとして意味する、スーベニアジャケットと呼ばれる事となりました。
その後ベトナム戦争などでさまざまなタイプのスーベニアジャケットが作られ、通称ベトジャンとも呼ばれておりますね。

なんで急に欲しくなったって?
だって、相互リンク先のQ州殿が珍しいベトジャンを入手したのが妬ましい なんて大きな声では言えません_______

さて大男のワイ、現存する本物なんてもったいないから着れないし、市販の復刻で作られているベトジャンはサイズの問題で到底着れない...
という事で、毎度おなじみのEA社の製品に手を出してみました。
無論購入は、日本総代理店のクラッシファイドさんです。


s-IMG_0104.jpg
生地は、もう生産中止となったゴールドタイガーADSパターンタイプⅢを使用しております。
以前紹介しましたね。

s-IMG_0100.jpg
それにサテンの裏地が縫い付けてあります。

s-IMG_0102.jpg

今回Lサイズを購入してみたのですが、いつもXLサイズを購入するボキなので少しドキドキしましたが、案外と余裕を持った作りで助かりました。
1284547180352.jpg
でもこれ以上太れない(迫真)

さてデザイン的にかなりお気に入りのジャケットなのですが、なんか寂しい
s-IMG_0104.jpg

海外のジャケットの写真を見ても、色々と飾り付けがされていてカコイイですよね

もう派手な刺繍をする時間もないし、シンプルかつ自分の所属ユニットを表現したパッチでも縫い付けてやろうと思います。
s-IMG_0106.jpg

続く
関連記事

御殿場SPRING OPERATIONS 2015 に行ってきたった

5月23日に行われた、御殿場SVGネットワーク主催、SPRING OPERATIONS 2015に行ってきました!

今年に入ってから私事でバタバタしモチベーションがかなり低下したボクチンですが、久しぶりのイベントに頑張って準備してきましたよー

当初雨の予報でしたが、当日は予想を裏切るような晴天でした。
朝恒例の、イベントのお手伝いをするワイ
IMG_6360.jpg
 
今回、アホカリの予行演習という事で、今回のテーマは

1a086fs7_20150603165546a7f.jpg
木村(仮称)、こいつサバゲの服を忘れたってよ!!?
をテーマにしてみましたw

s-IMG_6370(2).jpg
ジーンズ(リーバイス501)にリバーシブルTシャツの組み合わせに、コーラルシューズを履いております
ジーンズもお洒落に、当時のファッションの最先端、ヒッピーファッション風にアレンジです。
スソをジグザグにカット。人とは違うワンポイントを醸し出します。
s-IMG_6344(2).jpg


s-IMG_6363.jpg

以前のエントリーで出てきた、何度も弄り倒したXM177 ようやっと広々としたお外で試射ができます。

1a086fs7_20150603165546a7f.jpg
この、「こいつサバゲの服忘れたってよ」仕様は案外と奥が深く、
洋服を忘れた木村(仮称)は、AK用のチェストリグを使っておりますが、ストラップをナイロンに交換しているのか、幅が広いベルトになっております。あと夜間作戦用に黒く装備を塗ってますね。あとドットボタン式にしているのでしょうか、トグルが見えません。
56式小銃に、デモリッションバックがお洒落のワンポイントです。

右側の鈴木(仮称)も変なベストを着てますが、一時米軍で採用されたM60用の弾薬運搬ベストかと推察されます。
それをストーナー用に運用している所に、ベトナム戦時のSEALがいかに効率重視だったかわかるポイントですね。

で、いざこの格好でうろうろしていると、回りの参加者から

「あれ?海パン教官はどうしたのですか?」
「もう教官はやらないのですか?」
「これを楽しみにしてきたのに」


ぼくのなかのへんたいの血潮がもえたぎった!
ec815f5a.jpg
(イメージ画像です)

s-11349865_820917907961255_1216887505_n.jpg
ファァァァァー!

半裸海パン中年男性の爆誕、その瞬間である

s-IMG_6351.jpg

とバカな事をやっているうちに、開会式となりました。
s-IMG_0083.jpg
s-IMG_0088.jpg
二日酔い主催、silver殿によるありがたいお話の後...

s-4620693_2157182260_134large.jpg
お忍びで視察された将軍様から、腑抜けた参加者どもにありがたいお言葉を頂きましたw
海パン教官となった私ですが、ちゃんとお仕事もしております。
s-IMG_6352.jpg
参加する野郎どもに、ゲームのルールを懇切丁寧に説明してさしあげます。

無論、記念撮影も承ります(10000ジンバブエドルより)
※乳首弄りはオプションとなります
s-CFxAzl7VAAAliek.jpg

このイベントの醍醐味は、サバゲーだけではありません。
s-IMG_6355.jpg
今回は友人とフリーマーケットを出店し、なんだかんだと売り上げてしまいましたw

それと野外イベントならではの楽しみといったら...
s-18616_820516684668044_7210487947633921375_n.jpg
s-11208658_820516701334709_5851851689684503446_n.jpg
BBQ!

お友達のチーム森のくまさん一同と、私と友人の持ち込んだ食材で、楽しくBBQをしました!

で、お前サバゲーはどうしたという声が聞こえてきましたが、、
めんどくさくてサバゲ行きませんでした(死)

ま、天気の良い中、美味しいBBQを食べて楽しい時間を過ごし、良いリフレッシュになりました。
今回、ツイッターでお尻愛になりましたよースケ殿がわざわざ遊びにきてくださいました!
それにツイッターお友達に初めてリアルでお会いし、ドン引きされた事も書き添えておきます('A`)

お疲れさまでした!次回はちゃんと犯ります.....

おまけ

ブゥーチッブゥーチッ♪   
 ブゥーチッブゥーチッ♪ 

s-IMG_6350(2).jpg

一人ライザ○プごっこに興じるワイ(44)
関連記事

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。