買い物狂いの忘備録

40代の物欲にまみれたオッサンの忘備録です。ミリオタ、ガンオタ、あと洋服の事など忘備録的に書いてます。

Barbourに手を出してみた

久しぶりの更新です。
ネタは色々と揃ってましたが、書く暇が無かったのでご容赦を!

先日、Barbourのコートに手を出してしまいました。













犬用だけどね(死)
Barbourなんていうと、知る人ぞ知る英国ブランドのアウトドアジャケットメーカーなのですが、犬用が出ているなんて全然知りませんでしたw

ああ、私は動物も大好きなのですよ。
現在ミニチュアダックスを飼っておりますw

先日Facebookを見ていた時の事、今度冬用にバブアーのコートを新調したいなぁとチェックしていた時、こんな画像を発見しました。
25R6M7YD.jpg
おいおい、なんてお洒落泥棒だよ...

自分のコート購入計画は二の次にして、いきなり頼んでしまいましたよ。。
で、到着したのがこれ。
IMG_3463.jpg
バブアーのキルティングドッグコートを頼んでみました。

IMG_3454.jpg
何を犯られるのか、興味津々でヤツがこっちを見てみます。

とりあえず着せてみると
IMG_3487.jpg
うん、なかなか似合ってるじゃない。

普段は服を着せない、いや着せた事がないので嫌がるかと思いましたが、全然そんな事はありませんでした。。

さてこんな衝動買いをしてしまったので、自分の服を買う事ができなくなりましたw
なのでオークションで中古を買う事となりました(泣)

来たのがこちら。
__.jpg
バブアー BEDALEジャケット
中古なので、バブアー特有の油臭さが多少は抜け、ある程度使い込んだ感がいい味出してます。
オークションでは当たり外れがたまにありますが、今回は大当たりでした。

IMG_3522.jpg
お揃いで記念撮影

まっ、ヤツが喜んでいるからいいか!
関連記事
スポンサーサイト

スタイナーのテーマ

今週、こんな買い物をしちゃいました。

衝動買い!
IMG_0070.jpg

Cross of Iron (邦題 戦争のはらわた)のサントラです。

バイオレンス描写で定評のあるサムペキンパー監督が1970年代に撮影した戦争映画ですが、その当時としては珍しくドイツ軍からの視点で描かれた映画です。
主人公のスタイナー軍曹とその仲間を中心に、第二次世界大戦屈指の戦いでもあった独ソ戦を描いていきます。
初めてこの映画を見た時、凄まじい暴力描写に目を奪われましたが、映画のラスト30分にとにかく衝撃を受けました。
cross42.jpg

ネタバレになるから書きませんよw
見てない方は、DVDが出てますから、是非ともご覧になってください。

そんなインパクトの強いラストに流れる音楽、、、凄く感銘を受けました。。
それでこの映画サントラをずっと、そう10年以上探していたのですが、それがようやっと手に入りました。
昨晩ヘッドフォンをして聴きましたが、うーん、映画の情景が目に浮かぶ。。。
さて、この映画音楽をiphoneの着信音にしよう(馬鹿)

職場にある、私のサントラコレクション
IMG_0073.jpg

やっぱり今のチャラチャラした映画はつまらないねぇ!
男は黙って昔の映画だよ(オッサンだねw)

関連記事

RCG 14th

11月4日 晴れ

友人のお誘いで、チームルリルリさん主催のサバイバルゲーム「ルリルリコンバットゲーム RCG」に遊びに行ってきました。

先日のエントリーでも書きましたが、とにかく歪んだルールと参加者にこれでもかと与えられる苦痛が特徴のサバゲーですw
通称 マゾゲー とも言われるルリゲーの参加レポを書かせて頂きますww

会場に入ると、何故か海上保安庁の職員による検問が行われていました。
P1060401s-.jpg
DSC_0310.jpg

神奈○県警仕込みの自白強要を強いられてから会場入りですw
会場には、何故か完全武装のハマー二台が鎮座してました。

DSC_0359_20121116173211.jpg

ルールは前回説明させて頂きましたが、そんな事で終わらないのがルリゲーの恐ろしいところ。
今回特殊ルールで車両が投入される事となりました。

IMG_3378.jpg
実際に射撃ができる50calを搭載したハンビーが、フィールド内を走行します。
ちなみに車両ルールとは

1 車両には射撃禁止(玉が当たって車が壊れたら嫌ですからねw)
2 車両に乗っている射撃手にも射撃禁止(流れ弾が車に当たるとry)

要は 無敵の移動要塞 みたいなものですwww
IMG_3388.jpg
家屋に立てこもる敵兵に、容赦の無い攻撃を加える。
この時搭乗していた私の友人 Lt Goldoman曰く

「いいぞベイベー! 逃げる奴はただの一般参加者だ!! 逃げない奴はよく訓練された徹夜組だ!!ホント 千葉は地獄だぜ! フゥハハ(ry」

(明名書房 グリンベレーでした P125より抜粋)

参加者を待ち受けていた地獄はこれだけではありません。
毎回投入されているのですが、故障やら何やらで使い物にならなかった(失礼)無人兵器が、テクノロジーの進化により本物の兵器となりました。
IMG_3396.jpg
IMG_3394.jpg
小型カメラを搭載した無人UAVとそれを操作するオペレーター。
後半戦、UAVにBB弾を搭載しロールする事によりBB弾を投下、後の世に悲劇として伝わる佐倉大空襲が行われました。
IMG_3367.jpg
センサーが搭載されたセントリーガン
実際にフィールドの要所に置かれ、多大な戦果をあげていた。

書き忘れましたが、これらの無人兵器の破壊はルール上不可となっております。
だって壊れたら嫌じゃんw


無人兵器が殺戮を繰り返している中でも、フィールド内では激戦が繰り広げられています。
ただロシア兵というだけで、無謀な突撃を強いられます。
IMG_3399.jpg
IMG_3406.jpg
IMG_3411.jpg

無情にも10mの距離からバルカン砲の掃射を食らってました_________

酷いゲームだ、たまげたなぁ

この日の私
IMG_3420.jpg
前回は一人海兵隊でしたけど、今回は現用装備の中でWWⅡ101空挺師団をやってました。
現用装備の使い易さを改めて体感です。それにしても格好が普通だなぁwwww

そうそう、書き忘れましたが、BARの実戦投入をしてみましたよ。
確認戦果24名 すぐに復活されて蜂の巣でしたが、何かw

お疲れさまでした!

関連記事

ハンターのブーツ

先に謝らなきゃいけない事があります。

グローバーオール ダッフルコート
ダッフルコート 修理


で検索していらした方々、汚いブログを見せてしまいすみません(謝)

日々のネタをこれからも書かせて頂きますので、お見苦しい点もあるかと思いますが
生暖かい目で見てください。

さて先日のエントリーで言ってました、私が払った犠牲を報告しますw

私の妻はアウトドアにはトンと無縁な女で、夏は日焼けが嫌だから海に行かない、冬は寒いか(ry
そんな感じでしたので、着てる服や靴も街で使う事が前提となっておりました。

それが今年に入り、妻の実家で犬を飼うようになってから、積極的にお出かけをするようになりました。
今度雪が降ったら犬を雪山に連れて行く

という妄言を吐き、雪に大丈夫な靴が欲しいと私にのたまわっておりました。

201209013000071.jpg
と言いたいところですが、そこはグっと堪えて希望を叶えてやりました。

で、届いたのがこれ
__ 1
オーソドックな、ハンター社のブーツです。

実用本位で、街でも履けるお洒落な長靴。無難かな。。。。

さっくり妻の希望を叶えて
bc26052b.jpg

とこのブログの常連さんは思うかもしれませんねw

ちゃんとこのブーツには、恐ろしい落とし穴がありました。
足のサイズはぴったりだけど、妻のふくらはぎはちっと太いのです。

fc3f31e29fa0e10ae20e9110.jpg

注 イメージです


なので、喜びいさんでブーツを履いたはいいけれど、今度はふくらはぎがブーツに引っかかって脱げなくなり、10分くらいのたうちまわってましたwwwwww
201209013000053.jpg


現在ブーツの着脱で1分を切るくらいになりましたが、人様に到底お見せするような絵ではないですねw
関連記事

ルリルリ コンバットゲーム

さてさて、11月4日にチームルリルリさん主催のサバイバルゲーム、ルリルリコンバットゲームに行ってきました。

2週続けてのイベント参加は久しぶりでしたので、妻に対して色々な代価を払う事となりました。
それはまた、別の機会にお話しましょうw

このチームルリルリさんのゲームに参加してもう4年、年2回開催される通称クソゲーですが(主催のしろー陛下も自分で言ってますw),とにかく歪んだレギュレーションが特徴のゲームとなります。

基本ノーマルマガジン限定。マシンガンなどは事前に登録したものしか使えません。
普通の16やAKに箱マグを付けてGPMG扱いにするなどの、まるで厨房みたいな事は認められません。
ノーマルマガジンであれば弾数無制限となります。

チーム分けですがノーマーカーとなりますので、必然的に同士討ちが発生します。

あと核心になるルールなのですが、攻撃側は復活フラッグに触ると復活無制限となります。
防衛側はある一定の回数しか復活できませんので、下手に固い人だと最悪1対攻撃側全部という理不尽な事になってしまいます。
ああ、一番重要な事ですが、攻撃側復活自由といっても体に当たるBB弾の痛みは変わりません。
いや苦痛が増すといってもいいでしょうwwwww

そんな歪んだゲームに参加してきた自分を、今回は振り返ってみようと思います。

2008年
739448653_10_20121108162608.jpg
初めて参加した時。
とりあえず色物コスで参戦

2009年
416941_424775100_1large.jpg
比較的まともな格好で参加してみた。
1ゲーム30人射殺など新記録を立てるが、結局復活してきた攻撃側にフルボッコにされました('A`)

2010年 春
416941_424794964_1large.jpg
これまた普通の格好です。
このイベントではフリーマーケットも同時に開催されているので、自分も不用品を持ってフリマに参加してみました。
DSC_2686.jpg

2010年 秋
味を占めた私は、ほとんどフリマ狙いで参加してみました(虚言)
416941_848895587_29large.jpg
416941_848946055_175large.jpg
商品の一例wwwwwww

ゲームもちゃんと犯りましたyo!
416941_848895547_226large.jpg

2011年
416941_1407666323_133large.jpg

あまりのアレっぷりに他の参加者と隔離されました。
とりあえず他の2人はAWPをそつなくこなして釈放されましたが、私はこの後みさくら語をちゃんと言えるまで自習させられました(大嘘)

2012年 春
IMG_0291_20121108201527.jpg
DSC_0025.jpg

もう何も言えません
1619657862_137.jpg


どうですか、ルリルリコンバットゲーム
今回の参加記録ですが、写真がそろったら書かせて頂きます。

つうかこのブログ、FC2に削除されないかすごく心配です(切実)
関連記事

御殿場COMBATに行ってきました

10月28日(日)

御殿場ネットワーク主催 WW2お気楽サバゲイベントCOMBATに行ってきました。

小雨まじりのあいにくの天候でしたが、前夜から宿泊していた方々に挨拶しながら会場入りです。
IMG_3060.jpg
会場はリビングヒストリー、当時を再現したキャンプゾーンがありました。
写真は米兵ゾーンですかね。。
IMG_3062.jpg
こんな感じで、掩蔽壕を掘られた方もおりました(驚愕)

受付を済まそうと本部に行った所、新作の同人を販売していた売り子さんがおりました。
IMG_3087.jpg
1850262_1811649539_133large.jpg

ガチホモ系に興味のない私は、
まどマギのふたなり本はどこに売ってますか?
とさりげなく売り子の米兵に聞いた所、的確にブースの場所を教えてくれました。
米兵たまげたなぁ(虚言)

さて冗談はここまでにしてw,雨であるにもかかわらず、80名弱の参加者がおりました。
IMG_3222.jpg
米vs独vs日の三つ巴戦など、色々と工夫を凝らしたゲームを楽しむ事ができました。

このCOMBATは、以前、御殿場SVGNETが中心となって開催していた「ケ号作戦」に変わり始めたイベントですが、今回4回目となり段々と規模が大きくなってきました。
出店されるお店巡りも楽しみの一つで、今回もまた素敵グッヅをゲットできましたw

今回の私
IMG_3320.jpg
使い物にならなかったBARを持ってw
今回はM1942ジャングルスーツを着用してみました。
一応想定は、1943年 海兵隊強襲部隊レイダース BAR射手(のつもり)
IMG_3322.jpg
当初陸軍が太平洋でのジャングル戦闘を想定して作られたカバーオール(つなぎ)なのですが、海兵隊強襲部隊(レイダース)が迷彩効果に目をつけ使用しました。

ポッケが大きく色々なものが入ります。服がづり落ちないよう中にサスペンダーが縫い付けてあります。
IMG_3348.jpg

ただこの服の欠点として

HBT生地を使っているので暑い(防暑性能など無いw)
一応工夫として内部につけられたサスペンダーですが、これに腕を通して着用すると動きづらいですw
なので当時の兵隊は切り取って使っていますww
ワンピース構造の服なので、トイレに行くにも装備を全部外して服を脱がなくてはならないので、兵からの評判がとても悪かったとの事です。

要は全部ダメダメな服だったので実際に使われた期間も短かった可哀そうな服なのですw
じゃあトイレに行くのがどんだけ大変だったのか、友人の協力を得て試してみました(本気)

名付けて、糞便リエナクトwww

うートイレトイ(ry

IMG_3331.jpg

このBARベルトがこれまた固くて外しにくいったらありゃしない.
なんとかベルトと装備を取り、、、、
IMG_3324.jpg
*注 画像はイメージです

ほぼ全裸に近い状態でないとウンコができないという超絶仕様。
少しの油断で、綺麗なダックハンターパターンに何か珍妙な柄が加えられるという恐ろしい状況でした。
下痢にはス○ッパみたいな状況では、確実に着たくない服の一つですね、これはwwww

以上の理由で実戦部隊への支給は短期間で終わり、砲兵部隊などの後方部隊へ支給されたそうです。

コレクターズアイテムとして人と違った服を着たい方、USMCが三度の飯より好きだという方、トイレに行くギリギリを楽しむ変態の方いかがでしょうか?wwwww
関連記事

まとめ