買い物狂いの忘備録

40代の物欲にまみれたオッサンの忘備録です。ミリオタ、ガンオタ、あと洋服の事など忘備録的に書いてます。

昨年末は....

昨年は私事でえらいバタバタし、挙句年末にえらい災厄が降りかかってきました。物欲です。
その災厄は何かと書きたいのですが、国に喧嘩を売る事になりますのであえて控えておきます。

一言で言うならば

鳩並みの脳みそしか持たない元首相の脱税やあくどく儲けている企業の節税はスルーで、しがない中小企業相手にしかも明朗会計で毎年申告してきっちり国民の義務を果たしているのにくだらねー難癖つけやがって。

死ね(直球)

これでどんな災難にあったか、察して頂ければ幸いです______

そんなこんなで年末は本当に気分が落ち込み、ミリタリー系のお買いものは一切ありませんでした。
はい、ミリタリー系のお買いものは....

気分を変えて私服を買ってました(アホ)
s-IMG_8302.jpg
このブログに何回も出てきたバブアーオイルドジャケット、それもビューフォートを購入しました。

以前ブログに出てきたのは、ビディルジャケット。
s-IMG_0772.jpg
s-IMG_0782.jpg

あんまり変化ないじゃん(´・ω・`)
と思われるかもしれませんが、ビディルジャケットは全体の丈が短いので(腰の高さくらいか)乗馬用の位置づけとなり、今回購入したビューフォートは丈が少し長くなったハンティングコートとなります。

イギリスのバブアー社は布地にオイルを引いた生地でコートを作り有名になりましたが、第一次世界大戦や第二次世界大戦に海軍将兵に防水服を供給しているなど、ミリタリー関係でも古くから有名な会社でもあります。
イギリス海兵隊コマンドウやSBS(特殊舟艇部隊)の隊員の手記を読んでいると、動くとガサガサ音をたてるゴアテックスの防水服よりもバブアーのオイルドジャケットの方が音を出さないので好ましかったとあります(今は違うと思いますが)
今回購入したビューフォートは後ろに大きなポケットが付いており、
s-IMG_8532.jpg
s-IMG_8533.jpg
仕留めた獲物をそこに仕舞えるように作られたとの事。
s-IMG_8536.jpg

一般生活では使いどころのない機能だな_____

使わない小物とか、マフラーなんかを適当に突っ込む用途に使っております。
で、なんで今回これを買ったかって?
以前購入したのがやっぱり小さかったからなのですよ。
イギリスの服を買う時、C42とかC44とか書かれていると思うのですよ。以前人から教わったのですが、イギリスの服は胸囲で買うと。
無論裸の胸囲ではなく、想定する服を着て計った胸囲の数字で考えると間違いがないと。
なので以前購入したビディルジャケットは、僕には少しきつかったのですよ(ちなC44サイズ)。
で、今回購入したビューフォートはC46サイズとなります。

太った訳ではありませんからね(小声)
(現在 身長183cm胸囲115cm腹回り96cm体重91k)

あと丈が長いビューフォートジャケットはスーツの上からコートとして羽織れるので、そんなお洒落ポイントも押さえてチョイスしました。
イギリス物ってとっつきにくいと思う方もいるかもしれませんが、ジーンズやチノにも合わす事もできますし着回しの効くアイテムとしていかがでしょうか?

あっ、後こんなのも届いてたw
s-IMG_8300.jpg
ミリタリーな格好ばかりだとドン引きされる仕事なので、何気にお洒落アイテムを揃えなくてはいけないので
とても大変なのですよ(自分に言い聞かせるように棒読み口調で)


次回くらいはくだらない話題かミリ系のネタでも書こうと思います。

おまけ
バブアージャケットにくるまれて寝る我が家のネッコ
s-IMG_8113.jpg
スポンサーサイト

テディベアを作ってみたよー

さてタイトルのテディベアについて、

ダウンロード
こ↑れ↓を瞬時に連想した読者
後で職員室に来るように

はい物欲です。
今日は柄にもないネタとなりますが、手作りテディベアについて今回は書こうと思います。

先日のダックハンターカモのエントリーにて、最後を意味深に終わらせました。
s-IMG_7429.jpg

自分の手持ちのジャケットですが....

こうなりました!
s-IMG_8361.jpg
写真間違えました(意図的)

こ↑ち←ら↓
s-IMG_8362.jpg

元々僕には少し小さ目のジャケットだったのですが、処分するのが惜しくて友人のショップにテディベア製作をお願いしちゃいました。

ユニークステディベアショップ

実は以前にもステマ風味で紹介させて頂きましたが、改めて紹介させて頂きます。
古着や、着れなくなった洋服などを材料にして、オリジナルのテディベアを製作しております。
以前にも
s-IMG_8372.jpg
USMCマーパッド迷彩を利用したテディベアや
s-IMG_8381.jpg
古着を利用したテディベアとかとかを購入させて頂きました。
新品を購入するよりも、何か味があるのですよね。

で、今回ベトナム戦争時代、40ん年前の迷彩ジャケットを潰して製作をお願いしちゃいました。

s-IMG_8374.jpg
s-IMG_8376.jpg

相変わらずの良い仕上りです。製作される方が迷彩柄の配置を考えて組み立てておりますので、違和感なく仕上がっております。
これがあのボロ着カモフラジャケットかと思うような出来具合です。

人と違う何かが欲しい、自分の着れなくなった洋服などを最後まで活用したい等々、興味のある方は是非ともお問い合わせを!

さて今回このテディベアが届いて、これを見た妻が一言。
「ウチのネコのおもちゃにピッタリ!」

それを聞いた僕
645eaeef.jpg

あんな凶暴なのに渡そうものなら、どんなに貴重な物であろうが3日もたたずに破壊される事でしょう。。。
即効で取り上げましたよ、ええ。。

さて最後に、今回特別に余った生地をテディベアと一緒に入れてもらいました。
s-IMG_8363.jpg
(茶トラ白は省く)

背中の生地まるごとなのですが、これをどう活用しようか...
これでまたネタが引っ張れますね(えがお)

悲報 たまには失敗するの巻

犬のコートを買っただけであんなに荷物が大きくなるのだろうか?

そう考える方がいらっしゃるかもしれません。
はい、今回は本当ならこちらがメインになるはずだったお話です。

昨年バブアーのコートを買ったのですが、防水とはいえやはりコットン、寒さが厳しい時期に着るのはちとつらかったのです。
なのでバブアーコート用のインナーを購入する事にしました。

で、来たのがこちら
IMG_6647_2013080717583176a.jpg

!!?

あれれr-なんかおかしい。。
コートに取り付ける為のボタンが無い(大汗)

慌てた私はHPを見てみましたが.....
完全に間違えたorz

01030024000_C.jpg

↑本当はこっち。。。。。

0fd6ca52.jpg
4e734ce5.jpg
194312b6.jpg
2a5ac5a5.jpg
(注 事実が判明した時の私の精神状態をイメージしております)

久しぶりにやらかした。。。。
何やっているんだろ、俺様。。。

はいここで教訓

ちゃんと確認してクリックしよう
ちゃんと確認してクリックしよう
ちゃんと確認してクリックしよう


重要な事なので、3回言いました

海外通販の恐ろしさ、久しぶりに味わったぜ。
皆様、気を付けてください(号泣)




このベスト、欲しい方いますか?
サイズは44 オークションに出すつもりですが、格安で出す予定です。。
興味のある方はこっそりメールください(忍び泣)

またもやBarbourに手を出してみた

毎日暑いっス。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

こんなクソ暑いさ中、ファッションモンスターになりたい私は、季節を先取りして冬物のコートをイギリスに注文してしまいました。

犬用だけどね(死)


昨年我が家の愛犬用にバブアーコートを買った記事を書きました。
キルティングコートを購入したのですが、私としてはやはりオイルドの防水コートが欲しいという事で頑張ってみました。

207752_573038016058550_2008898138_n.jpg

バブアーのHPから写真を頂きました。
つうか渋杉です。

今回はCountry Attire さんに注文してみました。

注文してから2週間弱で届きました。
BQ-7O7ACUAAdC4b.jpg

開封。。
IMG_6651.jpg

IMG_6649.jpg

裏地はチェック柄。バブアーのロゴが何気に格好良いですな。

試着
483530975768.jpg
483530734111.jpg
483530940534.jpg
撮影 妻

前回購入した時はMサイズを選択したのですが
IMG_3487.jpg
今回はSサイズにしてみました。
少し小さいかなーと思ったのですが、調整が大きいのでなんとかなりました。
£42.95でしたので、人と違うコートを愛犬に考えている方、いかがでしょう。

今年の冬が楽しみですよ  

ChampionリバーシブルTシャツを買ったった

このTシャツをお洒落泥棒のカテゴリーに入れていいものか、、、

夏に向けて、Tシャツを一枚買いました。
IMG_0322.jpg
Champion USN無地 リバーシブルTシャツ

今回はこちらのショップさんで買わせて頂きました。

ヘインズブランズ ジャパン

チャンピオンのオフィシャルさんなんですな。
またお買いものさせて頂きますね。

で、なんで今回のエントリーになったかというと、、
このTシャツ、米海軍の採用品だからなのですよ。。
お店の説明でとても詳しく書かれていたので、引用させて頂きます。

**************************************************************
USNとは、1980年代まで使われていたチャンピオンのリバーシブルTシャツの名称です。
1939年、アメリカ海軍から「一着で紅白戦ができる訓練プログラム用Tシャツが欲しい」という依頼に応え、チャンピオンが開発しました。
**************************************************************
引用終わり

また軍モノかよカーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ
と思われた方もいらっしゃるかと思う、、いや確実にいるかとw

このTシャツですが、ベトナム戦争中に名を轟かせた米海軍特殊部隊SEALの隊員が着ているんですよね。
こんな感じだったり
sealsvietnam08yf9.jpg

おや、船に乗っている方は。。。
sealssfv3.jpg


5756208715_f84b2924dc.jpg

完全に普段着の上に装備を付けているというラフさw
こんな格好でサバゲに行こうものなら、素人さんから
「あの人、きっと服忘れたんだぜ。だせえ( ´,_ゝ`)プッ」
と陰口を叩かれる事間違いないでしょう。

昔このTシャツの由来を知人が語っておりましたが、緊急時には裏地の黄色を出して着用すると言っておりましたがどうなんでしょう..
海外のフォーラムでも、このTシャツを扱っているエントリーがありました(6月12日追記)


まっ、とにかく私としては、
IMG_0326.jpg
20年前、SEALチームTシャツという事で高い金払って買ったこれの代わりができて一安心です。

SEAL隊員全員がこれを着ているシャツなんだ______
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f    そんなふうに考えていた時期が
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!   俺にもありました


IMG_0329.jpg
新旧を並べてみました。

それにしても、普段着のようなTシャツを適当に着こなしてしまうベトナム戦争時のSEAL隊員。。
ほんと彼らは現地にあるのを上手く活用...適当に着ていただけではなかろうかと思ってしまった次第であります。


1a086fs7.jpg

左側の方、格好は良いのだけど「お前、家に服忘れ(ry


今回のエントリーを書くにあたり、スキッパー上等兵曹殿から貴重な画像を提供して頂きました。
ありがとうございました(゚∀゚)
次のページ

まとめ